×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マルコとは?

白ひげ海賊団1番隊隊長であり、白ひげ海賊団の事実上のNo.2である。海賊団には20年以上前から在籍しており、ダイヤモンド・ジョズなどと並んで古株の内の一人である。自然系悪魔の実より貴重とされる動物系幻獣種の悪魔の実の能力者で「不死鳥マルコ」の異名を持つ。言葉の語尾に「よい」と付けるのが特徴である。

マリンフォード頂上戦争の際には白ひげ海賊団の1番隊隊長として、開戦早々に黄猿とやり合った。包囲壁を越えてからは青雉の攻撃からルフィを救った。途中、白ひげへの攻撃に気を取られた一瞬の隙を突いて、黄猿と中将オニグモによって海楼石の手錠をはめられてしまい防戦一方となる。その後エースが赤犬からの一撃で深手を負った後、Mr.3のドルドルの能力によってようやく解錠され、エースとルフィを守るために赤犬と戦闘した。戦争終結後、マルコは白ひげの他の仲間たちやシャンクスと共に白ひげとエースを埋葬した。

戦闘時のマルコは悪魔の実の能力で不死鳥に変形をすることができ、いかなる攻撃を受けても不死鳥のように再生することができる。能力を発動する時には「再生の炎」と呼ばれる青い炎が出現するが、マルコの炎には火拳のエースの能力のように燃えたり、高熱があるといったような炎としての性質はない。

マルコの夢小説