×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トリップとは?

トリップとは夢小説のジャンルの中の一つである。パラレル(マンガやアニメでの公式の設定とは全く異なっている世界設定のこと)の中の一種で、主に主人公(読者自身)がマンガやアニメの世界へ入り込んでしまう設定となっている。トリップの夢小説にはさらに大きく既知トリップと無知トリップというジャンル分けがある。

既知トリップは主人公が夢小説内の世界について既に知っている状態でトリップすること(別名、有知トリップとも言われる)で、無知トリップは逆にトリップ先の世界についての知識が全く無い状態で入り込む場合を指す。

トリップについては上記のもの以外にも様々な派生ジャンルが存在している。逆トリップはマンガ・アニメのキャラクター達が現実世界に来てしまうという逆パターンのこと。若返りトリップは主人公が夢小説の世界に飛び込む際、原作の世界の年齢層に合わせて歳が若返ること。転生トリップは主人公が病気や事故などで死んでしまい、原作のキャラクターの家庭に転生すること。この際、キャラクターの兄弟や幼馴染みなど、血縁や環境がキャラクターに近い状態で転生することが多い。またほとんどのケースで前世の記憶が残っている。