×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夢小説とは?

夢小説とは特定の人物の名前をユーザーが自由に変更・設定できる小説である。主にインターネット上で公開されており、好きな名前を登録しておけば、特定の人物の名前が自動的に変換される仕組み。ドリーム小説やドリー夢小説、ドリ小とも呼ばれる。以前から夢小説のような分野は存在していたが、実際にこの名前が使われ始めたのは女性向けの小説が多く書かれるようになった2000年頃からである。夢小説を愛読する人をドリーマー、もしくは夢見乙女という。

夢小説ではマンガ、アニメ、ゲームなどのキャラクターが使用されることが多く、特に恋愛に焦点を置いた二次創作の作品が多い。また実在する芸能人やアイドルが対象になる場合や、作者のオリジナルキャラクターの場合もある。

夢小説において「主人公」とは原作の主人公ではなく、名前変換の対象になっているキャラクターである。名前を自由に設定できるという仕様のため、自分のお気に入りのキャラクターとの疑似恋愛が体感でき、深く感情移入できるのが特徴。夢小説には多くのバリエーションが存在しており、動物や男性が主人公のものや、恋愛要素が全くないものもある。また、あだ名や友達の名前が設定可能なものもある。